【そばの効能】

         

          昔からそばを食べていると脳溢血になりにくいといわれていますが

      これはそばの成分の一つ「ルチン」の効能といわれています。

     「ルチン」はフラボノイドの一種で、毛細血管を強化して内出血を

      防いだり血圧を安定させる働きがあります。

      さらに最近の研究でそばには血糖値を下げる作用やすい臓機能を

     活性化 する作用があることも明らかにされています。

     またそばにはビタミンB群(白米の約4倍)食物繊維(白米の約8倍)

     等も豊富に含まれダイエットされている方にもお勧めです。